2014年8月3日日曜日

尊敬力を鍛えよう!

チャーリー・チャップリン
仕事を全部自分で抱えるタイプだったので、幸せになるまでに大変な時間がかかった人



「コスモロジカルパーミストリー講座」では、受講生は次のような基本的な考え方を学びます。

  1. 私たちは様々な持ち物を持たされている持ち主です。
  2. 性格、思考、言葉など、脳は持ち物です。
  3. 体格、体力、容姿など、体は持ち物です。
  4. 持ち物は細分化、数値化でき、個人によって差が出ます。
  5. 持ち主とは、私たちの本当の存在《人を生かす意志》です。
  6. 《人を生かす意志》の目的は《持ち主を尊敬すること》です。
  7. 持ち物をよく理解することで《持ち主を尊敬すること》ができます。
  8. 手相の知識と経験は持ち物の理解を助けます。
  9. 人を生かす意志は宇宙の意志でもあり、それを神と呼ぶこともできます。
尊敬することの大切さは、自己啓発や精神医学などの分野でも広くいわれていることですが、当講座ではさらに次のように考えます。
  1. 「尊敬される人になること」が人生の目的だと思うのは間違い。
  2. 「どれくらい尊敬されているか」はその人の幸せを測る尺度にならない。
  3. 人を尊敬するごとに、私たちのステージは高まり、幸福度は増していく。
つまり、人を尊敬できる人は幸せで、尊敬できない人は不幸だということです。

ただし、ちょっと注意しなければならない尊敬もあります。それは、世間がみな尊敬しているような偉人とか、偶像とかに対しては尊敬することができていながら、自分の身近にいる人々に対しては尊敬できず、むしろ見下してしまったりもする、というようなケースです。そのような人は、人を尊敬しているとはいえません。

当講座で大事にしたい尊敬とは、むしろ人からさほど尊敬されているともいえない普通の人に対する尊敬です。

もし誰からも特別に尊敬されていない人がいたとしたら、私たちは手相などを使ってその人のことを深く理解するように努めることができます。私たちに求められているのはいつも、人を尊敬する力なのです。

私たちは自分の尊敬力を強くしなければなりません。そうすることで、より多くの人、ほとんど全ての人を尊敬することができるようになるはずです。

それこそが、《人を生かす意志》にかなった生き方ですから、宇宙全体の意志や、社会全体の善と共鳴して、人生は必ず幸福と成功に向かいます。