2014年3月11日火曜日

近況です。

幸せになる方法、コスモロジカルパーミストリーです。

年度末でいただいている仕事が多く、当サイトの更新が滞っていました。まだちょっと忙しい日が続きますが、このところのパームズネットの動向についてご報告。

2014年3月3日(月)には静岡法人会様にて、興津寛枝(旧:真澄)が特別講座を担当させていただきました。会社経営者の方が多い講座でしたが、皆さんとても真剣に聞いてくださいました。

先日ですが、2014年3月7日(金)、静岡市にて『パームズネット無料セミナー』を開催いたしました。『脳みそくんとのつきあい方』というのがタイトルで、これまでパーミストリー講座でお話してきていることをダイジェストでお伝えする内容となりました。

本当は、笑いを取るお話をしようと考えていたのですが、準備に十分な時間が取れず、かなりまじめなお話になってしまいました。笑いをご期待くださった皆さま、本当にすみませんでした。

2月には、『子育てパーミストリー』も始めました。お子さんのいるお母さん、お父さんたちを対象に、子供の持ち物を理解することを目的としたトライアル講座です。

私たちは生まれて育って生きてくる間に、一緒に生きている身近な人々からの【承認】を継続して必要とします。「そこにいること」「ここに暮らすこと」を周囲の人々から、できれば積極的に承認してもらって、自分の居場所をしっかり確保する、ということができないと、生きることに疑問を感じたり、生きていくことがいやになってしまったりするものです。

具体的には、自分の良いところ、自分だけがもっている特別な持ち物(性格)などについて、周囲の人々が「良いね!」と認めてくれることがあると、居場所は得られやすくなるでしょう。

中には、そんな良い持ち物がないと考えている人もいます。人から取り立てて評価されることもなく、自分がそこにいてよいものかどうかわかりかねるような暮らしをしています。

そんな人がいたら、パーミストリーを学ばれた皆さんにはぜひとも、その人の良いところを見つけていただいて、その人の周囲の人々に宣伝してあげるようなことができたらいいですね。

子供については、親としてそれをぜひともやってあげなければなりません。親からそのように積極的に認められてこなかった子が、学校や社会でも同じように認められないまま過ごしてくると、その子は頭の中で「自分を正当化する思考」を強くするようになります。これが人から嫌われる原因になります。

子育てパーミストリーでは、そんなお話もしていきたいと思います。