2013年11月10日日曜日

興津の手相、自己分析

幸せになる方法、コスモロジカル・パーミストリーです。


クリックすると拡大します。
主に右手を見てみると・・・
・手は小さく四角で指は短く円錐形、爪は円形。
・マスカケ線(百握り)で、それとは別に頭脳線と感情線もある。
・運命線ははっきり1本にのびるが形は複雑。
・運命線から派生した水星線(財運線)と太陽線(成功線)。
・火星線としての二重生命線がある。
・小指が太い。

特に厚く盛り上がり赤みもあるところは・・・
・水星丘(コミュニケーション能力)
・第一火星丘(勇気・押しの強さ)
・金星丘(愛情)
・第二火星丘(忍耐力)
・月丘(世間からの支持) *現在ここが最も赤い

左手に出ている二重の生命線がパートナーの時期と一致している。
(生命線と間隔狭く平行する太い線)
・20歳ぐらいから23歳ぐらい *学生時代、線は細い
・30歳ぐらいから35歳ぐらい *結婚は30〜40歳、途中に大きな障害線
・50歳ぐらいからずっと。 *とても太く補線とはいえない