2013年11月9日土曜日

A思考とB思考

幸せになる方法、コスモロジカル・パーミストリーです。

A思考 【肯定思考】
人を生かす意志が主となり、思考を道具とする思考
・相手に感謝する/相手を尊敬するための思考
・相手の存在を積極的に肯定するための思考
・自分が主人となり、脳を自由に使っている状態
・悪い状況でも、長い目で考えられる思考

B思考 【利己的な思考】
・思考自体が主となり人を生かす意志が消えてしまう思考
・相手の欲求と対立し、自分の欲求を通すための思考
・脳が主人となり、自分が脳に使われている状態
・悪い状況のとき、それを今すぐ良くしたいと焦る思考


もちろん誰でもB思考におちいることがあります。
でも、今考えているこの思考が、Aなのか、Bなのか、それを認識することは可能ですから、もしBだと気づいたら、そこで思考を停止させてください。コンピューターが停止するときのように、「システムエラーです」というメッセージを頭の中に出してください。

B思考からA思考にすぐ切り替えるというのは、必ずしも簡単ではなくても、B思考を停止させることは、さほど難しくないはずです。


*「A=良い思考」と「B=悪い思考」と単純にそうおぼえれば良いですが、次のような単語の頭文字にもなっています。

A: affirmative(肯定、賛成), ace(最高), activation(活性化), ありがとう

B: bondage(屈従、束縛), blackout(喪失), bullshit(たわごと), バカ者