2013年11月4日月曜日

パーミストリー講座でお話すること

幸せになる方法、コスモロジカル・パーミストリーです。

もしあなたにかけがえのないパートナーがいるのなら、そのパートナーの存在が自分にとってどれほど大事なものかということを、いつも忘れないようにしたいものです。

「パートナーが発したたった一言がどうしても私には許せませんでした。その一言で、自分の全人格が否定されました。それで私は鬱になり、離婚しました」

本当の話です。本当に、そういう不幸な人がいます。でもその人の “不幸” の原因は、パートナーが発した一言ではありません。原因はその人自身の思考にあります。

本当に大事なもの、それはパートナーの存在です。パートナーがいてくれることに感謝する意志、パートナーを尊敬する意志です。変わりやすい自分の気持ち、変わりやすい相手の気持ちではないのです。

意志は持ち続けることで不変のものとして、あなたを支え続けます。その時どきの考え、思い、言葉、気持ち、気分などは、存在に比べたら大事なものではありません。意志に比べたら大したものではないのです。

このように、一番大切にしなければならないものと、自分を苦しめる自分自身の思考についてお話ししています。

思考には二種類あります。相手の存在を肯定する意志による思考と、そうでない思考です。私たち人間が苦しむのは、 “そうでない思考” の方なのです。

パーミストリー講座を受講していただければ、そのあたりのことがはっきりわかってきます。人生が何のためにあるか。自分は何者か。何のために生きるのか。具体的にどうすれば確かな幸福が得られるか。すべてがはっきりと、実感として理解でき、あなた自身のものになります。