2013年5月11日土曜日

入門講座の様子

幸せになる方法、コスモロジカル・パーミストリーです。

現在開講中のパーミストリー入門講座(コミュニケーションのための手相講座)の様子です。

第3回目になり、皆さん少しずつ手相も覚えて、身近な方の手相を見た感想などをシェアしてくださいました。
「私の身近で活躍している方は、手相も皆さん個性的ですごかったです〜!」
「手の出し方で性格もわかりますよね!」など。。


そうなんです!手相の技術を覚えることも大事ですが、それよりも「この人と親しくなりたい」という気持ちで差し出された手を見ると色んな情報が伝わってきます。
今元気一杯なのか、少し落ち込んでいるのか、考えすぎて疲れているのか・・。
それこそが親しくなる(コミュニケーションの)きっかけなんですね(^_-)-☆

元気いっぱいなら大変良いのですが、たとえば落ち込んでいる時や元気がない時。
これは手にも顕著に表れます。
たとえば、線が薄くはかなげだったり、ストレス線がはっきり刻まれていたり・・。
そんな時こそ「パーミスト」の出番です。
どうしたら落ち込みから解放されて次の目標に向かって進めるのか。

なぜ落ち込むのか・・パーミストリー入門講座では毎回「思考」についてのお話をしていますが、「思考に使われないようにすること」が必要です。
自分の思考の使い方のクセに気づくと目からウロコ!になります。
思考は現実も変えますから、それに気づくとどんな事が起きても安心して幸せなきもちでいられます。
これはなんと手相にも表れます。
今までなかった線が出てきたり、手に現れていた印が消えたり・・(゜o゜;
不思議ですが、実際に起きていることです。

まだ始まったばかりのパーミストリー入門講座ですが、ご自分の思考のクセに気づき幸せになりながら、周りの方にもそれを伝えて頂けるような仲間が増えていったら嬉しいと思っています(^^)